なんだかな。

画像
このところおやぶんの周りが騒々しい。

デマなのか真実なのか

真実ならばおやぶんに言いたい

人生は独りだなどと言ってないで

もっと人を見る目を養った方がいいよと。

真実であろうがデマであろうがそんなことに

私は動じないけどね。

そこまで浅はかな人間じゃないと思いたい。

しかし、いちいち気にしてたらうなぎやってられないし。

おやぶんファイティ~ン!!!!!!!

画像


で本日の本題です。

あら今までのは本題では無かったのか?

そうです、本題の前に余談でした(; ゚ ロ ゚ )

昨日は給料日でした。

ご存知のように主任から仕事が速すぎて

周りとのバランスが悪いと理不尽な怒られかたをして以来

朝は誰よりも遅く出勤帰りは誰よりも早く退社をモットーに頑張っていましたが

その結果に驚愕した自分がいたのですよ。

配られた給与明細の総支給額に同じパートなのに

雲泥の差があった事実、万単位?

やってる仕事は全然違うのに楽して(そう見える)私よりも

はるかに稼いでるなんてビックリを通り越して愕然です。

毎日の小さな積み重ね(時間)が最後に大きく物を言うんですね。

うちの会社のタイムカードは15分刻みで加算されるタイプですが

1分でも過ぎると15分分の時給がもらえるしくみなので

私がみんなよりも朝と帰りにそれぞれ15分ずつ少なく加算されるとします。

一日30分×24日分です。

するとそれが最後に大きな結果を生み出す訳です。

能力給なら関係ないのだろうけど時給制だもん

しょうがないといえばそれまでだけど

だらだらのんびりやる事ができない性分な上に

要領悪いから手抜きなんてできないし

結果誰にも不満を言えず一人でブツブツ言うしかない。

でも、昨日みんなは主任から時間ばかり過ぎて

仕事の優先順位とか無駄を省く工夫とか

もっと頭を使って動くように

本来の5時間パートで仕事を終えないと

年末には纏めて休みを取らせることになる

そうなると一番忙しい時期に人手が無くなって

業務自体に支障をきたす

かといって休みをやらなきゃ

労働基準局から厳しい指導を受けるから
画像
画像

そのつもりできちんと12時には終業して帰るようにと

釘を刺されておりました。

それを聞きながら私は心の中で『そうだ、そうだ』とつぶやく

稼ぎたいのは解るけど時間稼ぎしてまで

稼がなくてもって思う。

明細を見せられて思わず飛び出した一言

あなたってそんなにもらえるほど働いたっけ?と。

後になって思えば物凄く失礼な言葉だけど

相手が例の『働く意欲のないひとに失業保険はくれない』発言をした

その人なので、まっいいかぁ~
画像
画像


LINEでロッテ免税店をともだち登録すると貰える

グンちゃんのスタンプです可愛い(≧m≦*)ムプ

画像

この無邪気な笑顔のままで武道館来てね。

逃げたうなぎは戻ってこないかもしれないけど。

ケンチャナ~!!

画像


"なんだかな。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: