7千円。

つい先日の夕方の出来事です。

買い物を終えて帰る途中にある

ミラーも無い、左右見通しの悪いややカーブした道にある

横断歩道と停止線とを跨いで停止したところ

暫くして追いかけてきたパトカーに捕まっちゃって

免許提示を要求しつつ

「横断歩道が見えてましたか?」って。

「横断歩道は見えてたけど

そこで停まっても木が生い茂ってて

木しか見えないから」っていい訳してみたけど

やっぱり違反は違反だって言って切符切られました。

違反金7千円、あ~勿体ない

ああいう場合の一旦停止の仕方は

一度停止線で停まってから

前まで進んで再度停まって確認するのが正解だそうです。

当たり前と言えば当たり前なのかもしれないけど

納得できないのは私だけですか?

交通ルールと言えば

岡山県民の方々はウィンカー出さない県民性

全国一位って本当ですか?

理由の大半がウィンカーが壊れたらどうする?って

嘘みたいなことがテレビで放送されていました

ほんとうにそんなことが理由かなぁ。

画像



"7千円。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: